WORD資格ランキング

資格ランキング
Pocket

マイクロソフトのオフィスソフトWORDは多くのパソコンにインストールされている代表的なワープロソフトです。そのWORDの知識、入力スピード、正確性などを検定している資格が多く存在しており、その中から幾つか紹介します。資格を取得して損の無い資格ばかりです。

1位 MOS WORD検定試験

MOS WORD検定試験のMOSは、MicrosoftOfficeSpecialistの略となっており、数あるマイクロソフトオフィスに関する資格の中でも特に代表的な資格であり、最も知名度の高い資格であります。試験内容もWORDのバージョン別に開催されており、WORDの基本知識、基本操作に加え、様々な機能を有効的に使えているかどうかなどを検定するなど、実用的な試験内容となっています。検定にはスペシャリストとエキスパートがあり、試験は毎月行われています。

資格はここ→ MOS WORD(2013スペシャリスト)検定試験

2位 日商PC(文書作成)認定試験

日商PC(文書作成)認定試験は、様々な商業資格を認定している日本商工会議所が実施している認定試験となっており、WORDのビジネス実務に重きを置いた内容となっております。MOSのWORDに関する知識などを検定する試験内容とは大きく違い、より実務的な内容となっていることが特徴として挙げられます。検定にはBasic・3級・2級・1級と4階級があり、また試験も各所で随時開催されています。

資格はここ→日商PC(文書作成)認定試験

3位 コンピュータサービス技能評価(ワープロ部門)試験

ビコンピュータサービス技能評価(ワープロ部門)試験は、中央職業能力開発協会が認定している資格となっており、アプリケーション・ソフトの機能活用を目的とした検定となっており、その内のワープロ部門がWORDの検定となっています。試験内容は比較的簡単な内容となっており最初に取得するには良い資格と言えます。検定には3級・2級・1級と3階級あり、試験は随時行われていますが各都道府県職業能力開発協会に問い合わせる必要があります。

資格はここ→コンピュータサービス技能評価(ワープロ部門)試験

WORD検定のおすすめ情報

オフィスでの仕事に関わらずパソコンを使用するのであればWORDは必須ソフトと言えます。WORDを扱う事が出来る確かな証明として資格を取得するのも良いでしょう。

MOS WORDを習う!人気のMOS WORDスクール!

おすすめの今人気のMOS WORDスクールはこちらです。

パソコン(MOS)講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る